忍者ブログ   
admin
  ブログ
  ブログ
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ディ ジュリ ドゥ
韓国ドラマ・映画レビュー専門だよね。

どうなんでしょうかね↓

長さをかえれば音程が変わるスライド・ディジュリドゥー=スタンダードモデルB=《ケース付き》

あとはユニコーン、ボーイ、BOOM,だよねかね・・・洋楽は購入した記憶が無い。
企画物以外・・・・英語わかりません。
あぁビートルズは4枚ぐらい持ってますがな。
イヤー33でしたバルサ戦・・・・ジュリ、モッタのシュートはすごかった・・・・モッタのシュートはすごい曲がり。
沢田研二のディジュリドゥについて、( 泣)ラストのグラン・パ・ド・ドゥがないのって、まぬけだ?。
ボリショイの僕のコンディションも悪かったですよ。
昼間全く出ていなかった咳の用心の為に口に加えた飴が、合わず、1楽章で、咳が止まらなくなるのでは・・とう恐怖に襲われましたね。
まさか、骨は折れていないよな??と思うのだけんど、なかなか、きてます。
それで、耽美派のブレイ、フリーのパーカー、ソロ・ベースの大家のフィリップスっていう、異なる個性の3人の刺激的なぶつかりあいが聴きどころですよ。
オスカー・ピーターソン(p)、ウルフ・ワケニウス(g)、ニールス・ヘニング・オルステッド・ペデルセン(b)、マーティン・ドゥルー(ds)ミシェル・ルグラン(編曲、指揮)、トロント交響楽団。
沢田研二のディジュリドゥにつきましては、地元ロスでシュトゥットガルト・バレエ団がジョン・クランコ振付けの『ロミ・ジュリ』を上演して以来、完全に虜になってしまった。
レイエスのジュリエットは、一幕で見せた初々しさとは打って変わり、三幕での寝室のパ・ド・ドゥになるとしっとりと妖艶な女性に豹変。








PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++